【30代の論語】の紹介

本書は、『論語』の古典的な知恵を通じて、あなたの人生を豊かにし、成長を促すためのガイドブックです。

三十歳で自立し、四十歳で迷いを捨てる。これらの里程標に倣い、『論語』の教えを現代の生活に活かす方法を探求します。選りすぐられた100の言葉が、読者の日常生活に深い洞察と実践的な助言を提供します。

30代の論語

学びとは成長を加速させる力であると説く第1章から始まり、自身の中心軸を見失わない方法を探る第2章へと進みます。

第3章では、人との関わりがいかにして自己成長の触媒となるかを明らかにし、第4章では、向上心を持続させる秘訣を探ります。

第5章では、高い志を持つことがいかにして人生を豊かにするかを論じます。

付章では、人生を支え、成長させるための追加の『論語』の言葉50を紹介し、読者にさらなる洞察を提供します。

齋藤孝のプロフィール
1960年静岡県生まれで、東京大学法学部を卒業後、教育学、身体論、コミュニケーション論を専門とする学者として、明治大学文学部で教鞭をとっています。彼は宮沢賢治賞奨励賞、新潮学芸賞、毎日出版文化賞特別賞など、数々の賞を受賞しており、その著作は260万部を記録するなど、広く読まれています。また、NHK Eテレ『にほんごであそぼ』の総合指導も務め、言葉の力を通じて教育に貢献しています。

タイトルとURLをコピーしました