今月の特集 ジャンル別検索 著者五十音順 書店様へ ご注文方法 会社案内 ホーム

矛盾だらけの日本の安全保障
矛盾だらけの日本の安全保障

「専守防衛」で日本は守れない

田原総一朗(たはらそういちろう)
冨澤暉(とみざわひかる)
本体1500円+税
2016.8

978-4-7593-1505-9



ジャーナリスト・田原総一朗氏が、元陸上幕僚長・冨澤暉氏から引き出す、「もっともリアルな軍事論」。軍事の現場を知れば、「専守防衛」がいかに非現実的なことかがわかります。なぜ非現実的な「専守防衛」が、日本の長年の安全保障の軸となってきたのか……。変化する世界情勢の中で、「平和」のために日本がとるべき行動は何なのか……。現在の日本の安全保障の矛盾を明らかにすると見えてくるのは、「集団的自衛権」よりも「集団安全保障」という考え方です。本書を読めば日本を含めた世界の平和のために、考えておくべきことがわかります。


ホームへ