今月の特集 ジャンル別検索 著者五十音順 書店様へ ご注文方法 会社案内 ホーム


持たないという幸せ
著 者
枡野俊明
定 価
  本体1300円+税
発 行
  2016.6
ISBN
  978-4-7593-1498-4
持たないという幸せ
心軽く生きるためのヒントがここにあります。

モノが溢れる現代。
モノ、感情、人間関係、私たちは必要以上に持ちすぎてしまっています。
必要以上に持たないためには、ルールを作ることが大切です。

持たないためのルールとは? 

本書では、今あるモノの中で幸せを感じるという禅の教えを中心に、45のルールをまとめました。


第1章 執着を捨て、本当の自分で生きていく
 
第2章 煩わしいものは持たなくていい

第3章 「持つ」「持たない」のルールづくり

第4章 これからは、持たない暮らしで心軽やか


「過(す)ぐることなく、欠けることなし」
過不足がないということですが、それがもっともシンプルで心地よいことなのです。

暮らしも、生き方も、過ぐることなく、欠けることなし、がいい。
真の豊かさも、幸せも、また、そこにあるのです。

そのためには持ちすぎているものを手放すこと、
持たない「ルール」を堅持していくことが大切です。(はじめにより)

私自身も、似ている洋服やバックをついつい買い込んでしまうタイプです。
そんな私に著者は、「作った人の思いを想像する」「捨てる前に、まずは使い切る」ことでモノを大切にできるということを教えてくれました。

定年後も肩書きにこだわる人、似たような洋服を買ってしまう人、ストレスを抱え込みすぎる人、きっとあなたの周りにもいるはずです。そんな方にはぜひ本書を。

持たないことは、心軽やかな人生へと私たちを導いてくれます。


枡野 俊明(ますの しゅんみょう)

曹洞宗徳雄山建功寺住職、庭園デザイナー、多摩美術大学環境デザイン学科教授。玉川大学農学部卒業後、曹洞宗大本山總持寺で修行。「禅の庭」の創作活動に よって、国内外から高い評価を得る。芸術選奨文部大臣新人賞を庭園デザイナーとして初受賞。ドイツ連邦共和国功労勲章功労十字小綬章を受章。庭園デザイナーとしての主な作品に、カナダ大使館、セルリアンタワー東急ホテル庭園などがある。2006年『ニューズウィーク』日本版にて、「世界が尊敬する日本人100人」に選出される。著書には、『心配事の9割は起こらない』『考える前に動く習慣』(以上、三笠書房)、『怒らない禅の作法』(河出書房新社)、『悩まない練習』(海竜社)などがある。





ホームへ