今月の特集 ジャンル別検索 著者五十音順 書店様へ ご注文方法 会社案内 ホーム

人は老いて死に、肉体は亡びても、魂は存在するのか?
人は老いて死に、肉体は亡びても、魂は存在するのか?


渡部昇一(わたなべ しょういち)
本体1500円+税
2012.3
978-4-7593-1230-0


「死後の世界」や「魂」は存在するのか? 碩学、渡部昇一先生が生涯をかけて追求した人間の死と魂の存在についての思索の書。 アレクシス・カレル、デカルト、ソクラテス、パスカル、ウォレスら、錚々たる哲学者・思想家たちは、「魂や死後の世 界」をどう捉えていたのか。そして、現代の碩学、渡部先生が導き出した答えは……。
「人は誰でも死ぬ」という絶対的事実に、人はどう向き合い、どう生きればよいのか。人生最大の難問に、渡部先生が真正面から向き合った、 シニア世代必読の1冊です。



ホームへ