今月の特集 ジャンル別検索 著者五十音順 書店様へ ご注文方法 会社案内 ホーム

文語名文百撰 日本語はこんなに美しい
文語名文百撰 日本語はこんなに美しい


文語の苑(ぶんごのその)
本体1905円+税
2008.6
978-4-7593-1028-3


文語文はいまや死語と化しつつありますが、日本古来の美しい言語文化を失うことは実に惜しいことです。文語で書かれた文章は格調高く、また暗誦したときの言葉の美しさは際立っており、大変優れた日本の文化の一つです。
本書では、「枕草子」「平家物語」をはじめとする古典から、樋口一葉、宮沢賢治が書いた美しい文語名文まで、百の文語文を厳選して紹介・解説しています。

《編者紹介》
文語の苑(ぶんごのその)
2003年に開設された文語文による交流WEBサイト「文語の苑」は、現代文化を幅を広げる試みとして活動が注目され、2007年には朝日新聞、日本経済新聞にてその活動が紹介されました。



ホームへ